HOME
会員ページ
大橋照子オフィシャルサイト
照子からのメッセージ
大橋照子のヤロメロ
お問い合わせ
大橋照子(おおはし・てるこ)
山口県出身。慶応義塾大学文学部ドイツ文学科卒。
日本短波放送(現・ラジオNIKKEI)にアナウンサーとして入社。「ミュージック・アルバム」「ヤロメロ」などで、DJ番組がブレイク。一躍人気DJとして、全国のリスナーに支持される。その後、フリーとなり、「大橋照子のラジオはアメリカン」(TBSラジオ)、「ルックルックこんにちは」(日本テレビ)、「ポップスベストテン」(ニッポン放送)などを担当。1985〜1990 米国サンフランシスコに住む。現地の日本語放送「ラジオ毎日」でも活躍。
帰国後、「大橋照子のラジオはカプチーノ」(TBSラジオ)、「大橋照子のこれキメ!」(文化放送)などを担当。
「私の書いたポエム」(ラジオNIKKEI)は、番組スタート時から担当し34年を迎える。
「大橋照子話し方教室」「東武カルチュアスクール」講師、「大橋照子・佐久間陽子の朗読・話し方倶楽部」講師
大橋照子の新刊本「大橋照子の話し方教室」(CD付)が日本経済新聞社から好評発売中!
★「照子の部屋」はほぼ毎日更新!
★大橋照子のオフィシャルウェブサイトはコチラ
山本直也(やまもと・なおや)<第4週担当>
兵庫県加古川市出身、 獅子座・O型、関西大学文学部卒
昭和63年ラジオたんぱ(現・ラジオNIKKEI)アナウンサーとして入社、昭和64年大阪支社へ、平成6年再び本社へ。現在フリーとして、大橋照子のドキドキラジオ、 中央競馬実況中継ほか多数の番組を担当
得意なこと:どこでも寝られる。物事をポジティブに考える。パラダイスを減らすこと。
不得意なこと:人の名前を覚えること。彼女をつくること。姫のご機嫌をとること。
アナウンサーとしての目標:ポストみのもんた、と言いたいところですが、自分の性格など色々考えてみると、ちょっと無理がありますよね。アナウンサーになってすぐに言われた言葉に「アナウンサーは額縁たれ」というのがあったのですが、私は究極の額縁になりたいと思っています。
趣味・特技:公営競技観戦、ナンバーズ、ドラマ・映画鑑賞、散歩、朗読
自己PR:ギャンブルが好きです。ギャンブルは、その人の人間性を正直に引き出します。普段は絶対に表に出ない本性ともいえるものをです。ですから、自分自身を知るためにも、是非1度はギャンブルの世界に足を踏み入れるべきです。その上、うまくするといい思いもできますよ。
Copyright (C) T.O Plannning
All Rights Reserved.
プライバシーポリシー